土佐の高知の東の家族

土佐の高知の東に暮らす、家族の日々を書いていければなと思っています。

インフルエンザ

2008-06-28 Sat 23:09:02

なんと、今週2度目の強制送還になった末っ子。

また、熱が8度5分なんだそう。
今日はいつも行ってる、夜須診療所に行って来ました。
そして、インフルエンザかもっというんで検査を。
見事、Bが出ちゃいました。

えー、冬のインフルエンザにはご無沙汰なのに…

まぁ、今のは治りやすいということだし。こんな時こそ、親の愛の力の出番よ。

炙り創作家 櫂

2008-06-27 Fri 11:28:43

水曜日に突然のお出かけ。
この日は、夕方忙しくて、大変でした。

お嬢の自転車を学校に持っていき、次男を初めてのバイトの研修で、古今亭へ。
帰って、お犬様たちの散歩。
それから急いで、夕飯の準備。
簡単な、冷シャブとアサリの酒蒸しで、ご勘弁。



そして、7時半くらいに出発で、お街向きです。
いつもの焼肉かな、と思いきや、お肉はちょっとということで、居酒屋へ・・・
で、どこに行くか?
うーん、【炙り創作家櫂】に、まだ行ったことがないんでそこに決定。
あるある、歩道に【櫂】って回ってる。
そこに立つと、お店の中に連れってくれそう・・・



いろいろと注文しましたよ。
えびマヨ、ソースもえびも美味しかった。
で、上のが、フォアグラです。
噛まなくてもよいほど、やわらかい。
帰り際にももう一度、オーダーしちゃいました。
これを、最初に食べちゃったもんだから、あとのお肉なんかが、かすんでしまいました。
特製つくねは、卵の黄身をつけて食べたり、皿うどんの麺のキムチあんかけとか、長いもと生ベーコンのグラタンとか・・・まぁ食べました。



多分、いつもより、品数は、少なかったはずなんだけど、おなかはパンパンです。
最後は、デザート、とろけるフォンダンショコラです。


このあと、私は、スタバでコーヒー。
そして、帰り道、飲み足りないという姉御の要望で、ガストで休憩。
まぁ、いつものパターンです。
満足でした。

結婚記念日

2008-06-25 Wed 00:31:45

6月22日は、私たち夫婦の22回目の結婚記念日でした。
といっても、何にもなく、普通に過ごしました。
一応、「今日は、何の日かわかっちゅう?」「知っちゅうし」って会話がありましたが・・・

何せ、おナスをちぎる日で、お出かけなんてちょっと無理。
7月に入って、暇になったら、お出かけしてくれるそうです。
どこに行こうかな。

初めての出会いは、中学のとき。
1年では、クラスが違ってました。
でも、何でか、初めて話したことは、今でもずーっと覚えてるんですよね。
運命だったのかな。
なんてね。

そして、高2の冬、何か、自然と彼と彼女になってました。
本当、いつの間にか、普通に・・・
それから、ずーっと一緒です。

21と22(私が誕生日が先の同級生です)で結婚。
23で長男。25で次男。27で長女。28で三男です。
子育ても、2人でいるときも、家族でいるときも楽しかった。
そりゃあ、時には、つらくて、寂しくて、悲しいこともたまにはありましたが・・・
いつも一緒が当たり前。
一度だけ、大事な用事で、1週間くらい旦那さんが大阪に行ったときは大変だった。
寂しくて、付き合いだして、ほとんど毎日顔を見てたのでそれができなくて・・

時には、ちょっとって思うときがあってもやっぱり、そばにいて欲しい人です。

1人、また1人と子供たちが巣立って、2人きりになるのもそう遠いことではないし・・・
いつまでも、楽しく過ごしていたいなぁ。
よろしくです。
   

父の日 百家とcrocs offroad

2008-06-18 Wed 23:55:38

日曜日の父の日、「焼肉が食べたい」とお嬢が、言うので、「おごってくれたら、百家かな」、あっさり、お嬢が、「7000円なら」ということで、出発。
さすが、バイトして、お金持ちです。
だってね、滅多に引かんき、財布にお金がないとかで、いろいろ、結局買わされてますから・・・

久しぶりの赤いお肉です。
我が家にあるのは、白っぽいお肉ばかり・・・
それはそれで美味しいんだけど、やっぱり、たまには、赤いお肉が食べたい。

初めての夜の百家。
美味しいとは、聞いてたんだけど、普通にいける。
○角より美味しい。

豚トロについてくる山葵の茎と青じそ。
これがヒット。いける。
ただ、ご飯もの、クッパとビビンバがくるのが遅い。
もう、お肉でいっぱいになってから、クッパがきたんで、なかなか進まない。
これはちょっとです。

結局、4人で、11000円位。
お嬢には、4000円出してもらいました。
満足。

で、もうひとつ、crocsのoffroadをプレゼント。

本当言うと、私の父じゃないから、父の日のプレゼントではないんだけど・・・
まあ、いいか。
マンモスのボアをのけて、履いてもらってたんだけど、ちょっとだったんで・・・

で、ケイマンじゃなくて、offroadにしてみました。

沢マン そして roiroi

2008-06-17 Tue 10:27:45

 日曜日に初めての沢マンに足を踏み入れてきました。
 目的は、【roiroi】さん。
 ある方のブログの写真で、アンティークの着物がとても気になったからです。

 憧れの沢マン、興味津々の沢マン。
 かなりドキドキしながら、突入です。
 末っ子とです。

 とりあえず、案内のとおり、進みます。
 途中、ぜんぜん中身が丸見えの部屋があったり、お店かなって部屋があったり、考えられない沢マンです。

 我が家のお嬢、建築科なので、一時期沢マンについて、調べていましたが、まだ、入ったことなし。
 

連れてきてあげたかったけど、バイトだったんで、また今度かな。

roiroiさんでは、着物がやっぱり、素敵でした。
古い鍵や、ふるっぽくしたような釘や、末っ子の好きな、アンティークっぽいものもありました。
作家さんの布作品も・・・

私は、釘買っちゃいました。



うーん、それにしても、恐るべし、沢マン。
一度、探検してみたい。